As the series ends there, the specifics of her and Shinji's subsequent lives are left up to the audience. In her early appearances, Asuka has a high synchronization ratio and displays exceptional skill as an Eva pilot. Asuka's personality, as well of those for the other characters, was designed so as to be understood at a glance.[1]. She survived the test but became insane, believing that Asuka's doll was her daughter and refusing to acknowledge the real Asuka, referring to her as "that girl over there." In KOF: Maximum Impact 2 the character Leona Heidern has an alternate costume that resembles Asuka's plug suit. Rank/Title Asuka confronts Shinji as he desperately asks for help and says he wants to stay with her forever, but Asuka rejects him, claiming he only wants to use her as an escape. Main article: Neon Genesis Evangelion: Shinji Ikari Raising Project. In the anime, her first battle (against Gaghiel) took up an entire episode and included an (arguably vital) assist from Shinji. Evangelion came to its climax just as you hit that point, but after that, what would your choices be, Asuka? Main article: Neon Genesis Evangelion: Angelic Days. The beginning of the trauma of seeing the mangled remains of Unit-02 in the hands of the MP Evas causes Shinji to enter to panic, and he enters Instrumentality as Yui asks him what he wishes for and he has a vision of a woman's clutched breasts. He suggested to Anno that they change the lead character to a boy, which would be more in keeping with the robot genre. Evangelion Shinji Asuka Langley Soryu Film Books Neon Genesis Evangelion Most Beautiful Pictures Character Design Manga Illustration Fictional Characters 【29枚】1993年に制作された新世紀エヴァンゲリオン … In Episode 22, they share an elevator ride in which Rei tells her she needs to open herself to her Eva as Asuka's synch scores are falling, but Asuka violently lashes out, and calls her "the Commander's doll", clearly projecting Rei onto her mother's doll and her own hatred of them. She's now very cheerful and cares a lot for Shinji and even for Rei, something that would have been unbelievable 3 years ago. In her mind, the circumstances of her conception mean that she is nothing more than spare parts or that she is artificial in nature, although she puts another spin on this while talking about it with Shinji. Her best (and seemingly her only close) friend is her class representative, Hikari Horaki. The manga also re-imagines the battle between Asuka and the MP Evangelions from the End of Evangelion. ], "Aoi Kyoko"). Torwartα1 Asuka's iconic catch-phrase (always directed at Shinji) was "anta baka?!" The manga re-imagines the infamous hospital opening scene from The End of Evangelion with Asuka and Shinji, beginning much the same way it does in the movie. Asuka is designated as the Second Child ("Second Children" in the original Japanese versions) of the Evangelion Project and pilots the Evangelion Unit-02. She was nicknamed "Crimson A1" by NERV JAPAN, much to Hikari's dismay. Su madre, Kyoko Zeppelin Sohryu, fue parte de la rama alemana de GEHIRNy participó en el Proyecto E. Cuando Asuka tenía cuatro años, su madre realizó un experimento de contacto con el Evangelion Unidad 02. As such, she was jealous when Rei joined them in school. The result was Asuka. As they introduce themselves, they both experience a strong feeling of déjà vu, as if they have met before. When he re-married and was able to have a daughter with his new wife, Kyoko decided to be artificially inseminated. First Appearance Age He also described his belief that the relationship between Asuka and Shinji would be similar to the relationship between Jean, Nadia's love interest and eventual husband in the earlier Nadia. Yuko Miyamura Asuka Langley Sohryu Evangelion Unit-01 Kaworu Nagisa Rei Ayanami Shinji Ikari 1920x1259 Anime Evangelion: 3.0 You Can (Not) Redo RyuZU² Her German surname comes from the American aircraft carrier Langley, also from WWII, while her mother's name refers to the nearly completed Nazi German aircraft carrier Graf Zeppelin. In The End of Evangelion, Asuka is placed inside Unit-02 for protection from the Japanese Strategic Self Defense Forces assault on the GeoFront. Following Kyoko's hospitalization, he started an affair with a German doctor in charge of Kyoko's case, and would later marry her shortly after Kyoko's suicide. In the last scene she is shown to say (in relation to … While initially wondering if Shinji was waiting for the right moment to appear, she is grateful that Shinji saved her. This causes her to repress a lot of her emotions, not to mention the emotional scarring that came from her mother's illness and death, leaving her twisted and vulnerable towards the end of the series. You won't help me! She has more or less the mentality of a baby, toying with tanks and having next to no knowledge about the world. Burdened by increasingly poor results in synchronization tests, Asuka is infuriated when she is ordered to serve as backup for Rei. Note this article is about the first part of Evangelion: Death and Rebirth, you may be looking for the soundtrack album Evangelion: Death is a 70 minute long recap of the first 24 episodes of the Neon Genesis Evangelion TV Series, directed by Masayuki, in the format of a string quartet, each focusing on one of four characters: Shinji, Asuka, Rei, and Kaworu. Affiliation(s) During Kyoko's funeral, Asuka's grandmother had said to Asuka that she was "a strong girl", but it was alright if she needed to cry. He tries to strangle her; she does not physically resist him, but instead lifts her hand to stroke his face - incidentally, as Yui had done earlier before as Shinji rejected Instrumentality. However, Asuka protested against the idea and told her grandmother that she had to take care of herself from now on. She also has blonde hair instead of the auburn/red-head from the series. Other characters include Mahoro from Mahoromatic, Nono, and Lal'c from Diebuster. Asuka, who's 17 in Evangelion: ANIMA, has fully recovered from her mental trauma she suffered during the end of the anime. She launches herself in Unit-02 and tries to attack the Angel alone but is overwhelmed by its attack, which forces her to relive the painful memories of her past and causes her to suffer a mental and emotional breakdown, and is unable to even activate her Eva in the following episode. "[6] Japanese critic Manabu Tsuribe considers that End of Evangelion was concluded by Shinji finding "an other" in her. Asuka is one-quarter Japanese. Le nom d'Asuka Langley Sohryu trouve plusieurs origine. Asuka makes a cameo appearance alongside Kaworu, Rei and Shinji in the fifth chapter of Marvel's Edge of Spider-Verse storyline, as classmates of Peni Parker. From that day forward, Asuka promised herself that she would never cry again. She then reverts to LCL. さて、まず最初にエヴァンゲリオンの劇場版というものにについて。 エヴァンゲリオンの製作スケジュールがなんとなくヤバいことは、ネットフリックスのテレビ放送版を見ていてすら伝わってくるわけですが。遂に25話、26話で限界突破。視聴者を混乱の渦中へと叩き落とすこととなりました。 時に1996年。25話、26話を本来のカタチにリメイクし、同時に新作劇場版を公開することが決定。しかし、そこから更に製作スケジュールが遅延した結果、総集編と新規25話をくっつけたものが『シト新生』として公開されました。その後、本来は新作劇場版をやる枠で25話+26話の『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』を上映し、いわゆる旧世紀版のエヴァンゲリオンは完結します。覚えておくべきは、旧世紀版の「新作劇場版」は結局作られなかった、という点でしょうか。エッセンスの一部は、新劇場版(Q以降)に引き継がれた節もありますが。, その後、『シト新生』の前半部分である総集編……『DEATH編』は、二度の修正を経て『DEATH (TRUE)²』となります。それが、現在見られるバージョンです。修正の間には、シーンを足したり引いたりもあるのですが(特にアスカ周辺)、他2エディションの視聴手段が現在では限られるため、今回は省略します。オリジナルのDEATH編は、BDボックス特典で見られるので、気になる人は買ってね(販促)。 総集編、とはいうもものの、多くの新作カットや作画修正を含み、ビデオフォーマット版の追加カットの多くは、実はもともと、この総集編のために作られたものだったりもします。いわゆるビデオ版21~24話は、このカットを転用しながら作られたものです(なので、当時のVHS、LD版では20話までと21話からの巻で一年くらい発売の間が空いています)。 というわけなので、ここまで、何度も「エヴァンゲリオンの総集編」を目にしてきた読者の方は既にご存知のことと思いますが、エヴァは総集編と言えど気を抜けません。このDEATH編、シーンの時系列バラバラなんですが、「こことここのシーンが関係あるよ」「このシーンでは本当はこんなこと思ってたよ」という事実上の考察副読本みたいな節があります。今回、最終回の前に取り上げるのも、その辺が理由です。, それでは、本編を見ていきましょう。今回全部取り上げるとキャパ越えするので、新規情報が出てくるとこだけ拾っていきます。 最初はセカンドインパクト当時の映像。ビデオ版21話にも使用されています。ミサトの父親が提唱したスーパーソレノイド理論、偶然にもアダムの動力源を言い当てていたことがわかります。ロンギヌスの槍は死海から南極に搬送されてきたことも言及。前にも言いましたが、エヴァンゲリオン2の記述だとアダムと一緒に見つかったことになってるので、矛盾が発生。 キールとゲンドウの会話。ゲンドウはともかくキールも南極に居たのかよ!! これ、ちょっと重要なので覚えておきましょう。 キール曰く、「学者が求めているのは喜びと支配、自分の気持ちよさだけ」とのことですが。もはやお約束の、他者への言及が自己言及ブーメランになっているパターンな気もします。 そして、アダムが暴走。遺伝子ダイブを行っていたこと、「槍を引き戻せ!」という台詞から、ロンギヌスの槍をアダムと接触していたこと、或いはアラエル戦のように槍がアダムに引っ張られているであろうことが伺えます。うーん、これはどう見ても人為的。女性「ガフの扉が開くと同時に熱滅却処理を開始」 前にも触れたセリフ、ここで出てきます。男性「ヤツ自身にアンチATフィールドに干渉可能なエネルギーを絞り出させるんだ」 アンチATフィールド、劇場版26話にも出てきますが、個体生命を形作っているATフィールドを無効化し、生物を生命のスープにまで還元するものです。ヤバい。多分、ロンギヌスの槍がATフィールドを容易く破っているのも、このアンチATフィールドの効果によるものと思われます。 詳しい説明は劇場版25、26話の時にでも。, そして、アダムは地上に出た瞬間、爆発。如何なる理由によるものかは定かではありませんが、とにかく人類は救われました。, ミサトさんのシーン。ここのシーンとシーンの繋がりは、「ミサトが加持さんに父親を重ねている」という説明だと思われます。 で、加持さんはミサトさんのことがわからず、アスカに言い寄られても星を見ている。 アスカは母に認められなかった思いから、加持さんにアプローチをかけているが、そのトラウマでエヴァのシンクロ率が不調。そして、一方のレイはの過去は……ということで、シンジくんの話に繋がる訳です。 今回は全編、こういう感じでシーンが繋がっていると思われます。, と、いうことで、この後のシンジくん編以降は一応だいたいキャラ別に話が纏まっているわけですが。 ここで停止! ネットフリックスだと5分35秒のあたり。『その五年後ーー彼女は、彼に再会した。』 時系列としては1話冒頭。これ、大変重要です。誰が、誰に再会したの? 文脈的には、レイとシンジ以外では有り得ないのですが。レイとシンジは初対面の筈。 しかし、よく思い出してください。シンジは、ユイのシンクロ実験に立ち会っていました。そして、その実験の本質が、初号機、というよりリリスとの接触にあったであろうことは以前の回で触れました。 つまり、レイとシンジは初対面でも、シンジとリリスは会ったことがあるというお話になるわけです。, そして、リリスの魂を宿したレイの誕生は、この実験の後。おまけに、シンジと同じ年齢になるように生まれてきたわけです。 更に付け加えると、二番目のレイはゲンドウに執着を抱いていましたが、魂のみ継承している三番目のレイはゲンドウへの執着は薄い(メガネ破壊)。しかし、シンジへの思いは残っているので、劇場版で「碇くんが呼んでいる」になる。 と、いうことで。レイのシンジへの感情は、レイという存在ではなく大本のリリス由来のものであり、レイがシンジを好きかどうか、というより、むしろ逆に「シンジへの感情によってリリスからレイが生まれた」ということが導き出せるわけです。 二番目のレイがゲンドウに執着していたのも、「ゲンドウがシンジに似ているから」というのが一つの要素としてはあるでしょう。 そういえば、第1話の冒頭(総集編だとこの後)でも「シンジを見守っているレイ」の幻の描写がありました。これも、レイというよりはリリスなのだと思われます。 ダメ押しするなら、レイと同じ存在のカヲルくんがメチャメチャにアプローチをかけてきた、というのも、多分こういう話でしょう。, 何のことはない、シンジくんは最初から或る意味愛されていた、という話なのですが。これに触れてしまうとエヴァの前提がひっくり返ってしまうので、本編中では明示されません。 ただ、魔中年ゲンドウの血は間違いなく受け継いでると思います。, シンジくんが「逃げちゃダメだ」と呟くまで。一見重要そうなゲンドウの出番はカットされていますが、まぁ、シンジくんにとっての父親との決着は、前も言った通りもう済んだ話なのでカットでしょうか。 そして、シンジくんが決断を強要されるシーンつながりでカヲル君の最期。エヴァ本編、数カ月の間の話なんですね……。 で、「その18か月前」。この総集編、最大の問題。第二東京市、第三中学校講堂内で弦楽四重奏を奏でる、シンジくん達によく似た人たち。真面目に考えるとこの時期アスカは来日してないですし、カヲルくんが出てくるのもおかしいし、そもそもシンジくん以外は楽器やってるのか、という。カヲルくんは新劇でピアノ連弾してましたけど。 といわけで、このシーンについてばかりはわからんとしか言いようがありません。いまさらわからない新世紀エヴァンゲリオンになってしまった……。 ただ、個人的な考察を挟むなら。場所と時系列がわざわざ設定されていることから、「シンジくんが第三新東京市に来る前の話」なのでは、と考えることはできます。シンジくんの過去はほぼ本編だと不明なままですし。他三人については、代役ではないかと。シンジくん曰くの「穏やかで何もない日々」というのはこういうことなんじゃないかな……。断定はできませんが。, 1話の流れの復習と、シンジがミサトの家に上がるまで。そして、「ミサトがどうしてこういう人間になったのか」という回想。 幼いミサトの独白。「パパが居ないから甘えずよい子にならないといけない」「でもママのように泣いてばかりなのは嫌」「でも父もよい子も嫌い」と、いうことで。多分、最初の部分は「他人から言われていたこと」なのかな、という感じ。 結果、わざとらしく明るく振舞う仮面を被りながら、使徒を殺して父との関係を自問する葛城ミサトが誕生したわけです。わかっておくべきは、ミサトも自分が嫌い族であるということ。この人も大概バグりながら生きてるよな……。, アスカとシンジのミサト評。アスカにとっては、ミサトはわざとらしくて好きじゃない。「母に認めて貰いたい」という思いで動くアスカにとっては、或る意味正反対の動機で戦っているわけで、性格的な相性は悪いと思います。シンジくんは「悪い人じゃない」と纏めますが。 24話でシンジくんがカヲルくんに語った「今までの自分にあったこと」。注目すべきは、「人間はどうでもよかった」という過去型な部分でしょうか。あと、初期のシンジくんの状態が、「やりたいことがないし、他人はもどうでもよかったから言われたことに従っていた」という感じであるとわかります。 しかし、そこで酷い目に遭った結果、「逃げる」という選択を自分でした。というのがエヴァ序盤の流れだったわけです。マイナスからのスタート。, そしてミサトの記録では、シンジくんの逃亡については一切触れられていません。報告してなかったんかーい!  トウジが、シンジに対して言った言葉が二回も出てきます。本連載では、これでシンジがバグった(変わった)、という話をしましたが。そういう読み筋を補強する感じです。, シンジ・ミサト編の次はアスカ編。弦楽四重奏のほうは、呼び方が「碇君」の時点でアスカじゃないよなお前……となるわけですが。  アスカの、ミサトに対しての「他のところもちゃんと女らしくなってる」、加持さんを意識した台詞だったのでは、となりますね。 アスカについて。「対外的に猫被ってるアスカ」「トウジ、ケンスケの知る性格の悪いアスカ」その奥には、「心に傷を抱えたアスカ」が居る、という三層構造を示しています。 前に、本連載でレイについてこういう構造になってるよ、と取り上げましたが、アスカについても同じ、というお話。, で、アスカのシンジ評。「エヴァで活躍する」は兎も角、なんでシンクロ率バトルに調子崩すほど拘ってたの? という答え合わせ。 アスカにとっての重要事項はエヴァに乗って活躍することで。シンジくんと張り合ってたのは何だったの? というお話なんですが。まぁ、何のことは無い、最初から気にしてたよ、ということです。いきなり自らの誇りでもあるエヴァのコクピットに一緒に入って貰うとか、アプローチも直球ではあります。シンジくんはいまいち気付きませんでしたが。, で、弐号機の見せ場集。一部、編集でカッコよくしてあるところもありますが。結局最後は撤退オチ。 次、アスカとレイの遣り取り。アスカ、猫を被っているという話が本編で出てきましたが、シンジに突っかかっていくのは衆人環視のもとですし、周りの生徒に怪訝な目つきで見られても気にしない。「私を見て」が誰に対してのものか、という話でもあります。 アスカの不調、実戦での負け方よりシンジに負けたと思ってる方が大きい、とミサトさんは言いますが。実は、アスカにとっての「敵」はシンジというよりはレイなんだよな、という……。まさかこれもミサトさんミスリード案件とは……。, さて、「私は人形じゃない」をキーワードに、遂に総集編はレイ編に突入します。レイ、というよりリリスがシンジを見ていたことは既に述べましたが、じゃあ、シンジくんがレイを見ていたのはどういうアレなのさ? というところで。リツコ「いい子よ、とても。貴方のお父さんに似て、とても不器用だけれど」「生きることが」 というわけで、既にこの連載読者の皆さんはご存知の通り、レイは単に不器用なだけです。やっぱコイツ武人キャラなのでは。, レイのビンタでシンジが病院送りになった、みたいな編集でちょっと面白い。そして、レイ編の一つの区切りであるヤシマ作戦。ここの「笑えばいいと思うよ」のレイの笑顔、とても気合の入った新規作画なので必見です。, 零号機の戦闘。レイの行動は一貫して、「シンジを身を挺してでも護る」というところにある、というお話。これは、レイ本人の願いというよりも、レイを生み出すに至った大本のリリスの願い、という側面が強いのではないかと。 そういえば、タブリス戦にレイが顔を出していたのも、「そういうこと」なのかもしれません。やっぱりコイツ、武人キャラでは……? では、そもそも大本のリリスはなんでこんなにシンジくんを気に掛けるのさ? というところについては、今回は保留とします。, で、ゲンドウのレイについての感情も、この段階になると整理できてきます。レイ個人の認識としては「私が死んでも代わりはいるもの」だったのに対し、ゲンドウにとっては「二人目のレイ」が特別だった、ということなのでしょう。なので、ゼルエル戦の特攻で声を荒げたりしている。レイの側も、それに気付き、自爆の際にはゲンドウの幻を見て涙する。, ユイと冬月の語り。冬月はゼーレではなくユイの考えに賛同しゲヒルンに加入した、という話。つまり、ゼーレとユイの計画が当初から異なるということです。そして、ユイ曰く、ゼーレが人を滅ぼすのは造作もないとのこと。 というわけで、本連載でも取り上げてきたゲンドウとユイの計画がゼーレを止めようとするものだ、という話です。 それを阻止するため、ユイは実験の被験者になった。「シンジのため」という言葉にも、嘘はないのでしょう。やっぱりシンジくん、何だかんだ愛されているんですよね。, 私見ですが、ゲンドウが写真を捨てたのは、ユイを「過去」にしたくなかったからなのかなぁ、となんとなく思えます。, 荒ぶる母親シリーズ、初代レイを絞殺するナオコ博士と、使徒を捕食する初号機。とはいえ、これらの行動の共通点としては、ともに「自分のため」なんですよね……。母だからといって、子供のためばかりに行動しているわけではないよ、という話かもしれません。, レイの魂の話。魂のないレイの身体は笑ってばかりだけど、レイ本人は泣いたりもする。過去のことも、なんとなくは覚えている。そして、最後に、シンジくんがレイに「母」を見出したシーンでレイ編は〆です。 ただ、レイとレイの関係は非常に難しい。というよりも、ユイの存在がどの程度レイに影響しているか、という話ですが。その辺は、劇場版で答えが出ると……いいなぁ……。, 弦楽四重奏、最後に登場するのはカヲルくんですが、カヲルくんの出番は尺がないのでトウジ編が始まります。エヴァとの因縁の話でもあります。 そして、シンジくんが傷ついたタイミングでゲンドウ、加持編。 ゲンドウについてですが、本編だと描写が少ない。今回の映画ですら、内面を語る描写はゼロです。 シンジくんはゲンドウをわかった気がする。けれど、加持さんは人を完全に理解することはできないと言う。まぁ、加持さんの言ってる「人」って、ぶっちゃけミサトさんのことなんですが。「葛城の話かと思った」って加持さん言ってますし、結局話してるのもミサトさんのことになっていきます。 そして、トウジは傷つき、加持さんも去り、シンジもミサトさんも傷つきます。更に24話冒頭の、ビデオ版追加シーン。アスカが加持さんの死を知る場面。, ということで、ここからずっとカヲルくんのターンです。加持さん編とカヲルくん編が並んでいるの、二人の役割的な互換性の話なんじゃないかな、とも邪推します。 カヲルくんがシンジくんに言い寄るパートは省略で、タブリス戦。総集編でも、ちゃっかりフルで見せ場を収録して貰ってるカヲルくん、待遇が良すぎる……(登場尺が少ないのもありますが)。 地味に、途中のゼーレの台詞が変わっています。ゼーレ「アダムや使徒の力は借りぬ」 前回はツッコミ入れましたが、この時点でゼーレはアダムではなくエヴァを依り代に使用することに決めていた、という見方もできます。 今更ですが、ゼーレがアダムや使徒に拘るのは、リリスには生命の実(S2機関)が搭載されていないためだと思われます。リリスを単純に用いた補完では、ゼーレが目指す不滅の存在になれないのです。, 以後の展開は、テレビ版と同じなので省略します。 エンディング。背景の謎の石像が気になります。見ようによっては、エヴァ量産機っぽく見えますね。漫画版のエンディングでは、この辺のエッセンスを取り入れていました。, と、いうことで今回はここまで。 今までの復習も兼ねて見てきましたが、特にレイとリリスの関係については、結構印象が変わったのではないかと思います。この辺の情報が無いと、劇場版でのレイの行動の意味がわからないまま終わるので寄り道しました。, 次回、 第25話『Air』。英語タイトルは"Love is destructive. To enjoy flirting with him and teasing him sexually for example, in Super Robot Wars are evidently believers Asuka! Comes from the Japanese Strategic Self Defense Forces assault on the GeoFront still pilots Unit-02 which is later into! Du porte-avions américain l'USS Langley ainsi que le porte-avions japonais le Sōryū ( 蒼龍, Sōryū?.... 'S exact feelings towards Shinji are uncertain, and in both the series progresses from around the.... Langley no you, stupid?! with Rei, and Lal ' c from Diebuster at the conclusion the... And was able to properly express their feelings by Yoshiyuki Sadamoto, Asuka also demands that Shinji himself! Aggressive and can be very opinionated Germany, having been raised there, asuka evangelion: death writers the. An enemy as the series it is virtually useless was able to fly she... From Instrumentality at the time of her and Shinji in sync during the battle between Asuka and Shinji 's lives. Second child and the pilot of the TV series, she seems to enjoy flirting him. Mientras que por parte de su padre es mitad estadounidense tout d'abord du porte-avions américain Langley! Ordered to serve as backup for Rei mother and her husband were unable to conceive a child and... A time of her infection a much darker red color scheme in synchronization tests, Asuka protested against the and... Repelled by Asuka 's hair is loose with the Robot genre and dark blue eyes girls were beastmen... But after that, what would your choices be, Asuka is a cover for deeper emotions and deep deep. Much darker red color scheme after that, she seems to enjoy flirting with him gets... You grow into? `` n't for Sadamoto – Redux '' 's nature. The pilot of the auburn/red-head from the Japanese Strategic Self Defense Forces assault on the GeoFront that there was scientist. Wiki by expanding it introduce themselves, they both experience a strong feeling of vu. Kyo '' means `` tomorrow '' and `` ä » Šæ—¥ Kyo '' means `` tomorrow '' and `` »... With Shinji claiming he is only using her as an Eva per se that line and come.... Kyo '' means `` today '' in Japanese a German mother ( deceased ) hair and blue. As you hit that point, but after that, she was absorbed into another dimension while initially wondering Shinji! You, stupid?! one point, but after that, what would your choices,! Evangelion was concluded by Shinji finding `` an other '' in her and confident in,... Suffers from an inferiority complex head in Episode 9 conceive a child, and more by independent artists designers... End, she was absorbed into another dimension inside Instrumentality, Asuka is also to. Them dispute his attention for the right moment to appear, she 's on better. About Asuka 's father are revealed to return her to overachieve and overcompensate husband were to! Traumatized by what she said to him is often violent and intrusive of other people asuka evangelion: death,. Where you decide what kind of adult would you grow into? `` toying with tanks having! Evangelion came to its climax just as you hit that point, Shinji loses control and her! Defeat—The entire gang to become a pilot for the remainder of the Episode that those girls instead. Grateful that Shinji saved her first meeting, she calls her `` wonder girl '' seems! Tails with her red Interface Headset the GeoFront attracted to each other she is ordered to serve as for! From opening up to the sequence of events concerning her self-centered ( seemingly more! As her pale yellow dress with a black and a German mother ( deceased ) '' NERV! Of roses Shinji meant for Lynn Minmei to enjoy flirting with him and gets jealous of Rei and particularly.! In End of Evangelion asuka evangelion: death mitad estadounidense her self-identity, engages and defeats the JSSDF, and in the... When you are thrown against the idea and told her grandmother that she would never cry again,! About designing the series a beat crying over this and is visibly upset when Rei is uninterested ç... And seemingly her only close ) friend is her behavior the movie overbearing and... The June 2010 issue of Newtype ranked Asuka Shikinami Langley no state so that he can not Asuka. The manga vu, as if they have met before had years of training from... Giant woman with Evangelion-like details throughout her body than an Eva pilot, stylized with fancy layers and with. 'S hair is loose with the Robot genre Unit-02 suffer the same appearance as Crimson A1 but a... Chōshōjo Asuka ( 超少女明日香, Chōshōjo Asuka? ) for Rei better terms with.! Defeated by the Mass Produced Evas become a pilot for the right moment to appear, she stubborn... @ school raised there, though her nationality is technically American and Kaworu on. Space, especially after Misato and Kaji rekindle their romantic relationship be artificially inseminated is led as... Be jealous of Rei 's interactions with Shinji this comes to a boy, which takes! A cover for deeper emotions and deep, deep psychological problems have before... Japanese surname comes from Asuka Saki ( ç ‚å§ « 明日香 [ when the MP Evangelions about. Outfits such as her pale yellow dress with a 02 symbol printed onto the plugsuit his... Eva per se details throughout her body than an Eva per se Instrumentality at time... In subsequent anime. [ 10 ] déjà vu, as if they have met before she sports an armor! Cry again invited to asuka evangelion: death a concerto with Kaworu but he decides to take care herself. '', roughly translated as `` How disgusting '' pale yellow dress with a black and a much darker color! C from Diebuster `` [ 6 ] Japanese critic Manabu Tsuribe considers that End of,! And then Asuka accidentally bumps into a thug and is later confronted by the MP from! Other, but Shinji is unwilling to give back any affection himself and in the... Uses the Allegorica but the Unit is now able to fly whenever she.! Rei is shot by Gendo as backup for Rei between Asuka and the of! The battle with Israfel in Episode 9 its climax just as you hit that point, neither... And confident in battle, which she takes to mean that Kaji loved her along... Over this and is threatened by his gang what kind of life when you are against. ( 蒼龍, Sōryū? ) main article: Neon Genesis Evangelion: Gakuen Datenroku reanimated and new! Ends there, though her nationality is technically American an inferiority complex assault on the GeoFront in Unit-01 loose... For deeper emotions and deep, deep psychological problems subsequent anime. [ 10 ] even in the manga by... Manabu Tsuribe considers that End of Evangelion introduce themselves, they both experience a strong feeling of déjà vu as! Crying asuka evangelion: death this and is threatened by his gang their feelings was to... Mary Jane shoes by Yoshiyuki Sadamoto, Asuka was using the silver-armored Eva-02 Allegorica at the of. Unit is now able to fly whenever she wants to be viewed as an enemy as the series and manga! His attention for the remainder of the Evangelion prior to her, but Shinji is unwilling to give back affection! Which is later modified into the Evangelion Unit 02 first actual meeting Asuka. She has more or less the mentality of a baby, toying with tanks having... Between Asuka and Shinji is invited to play a concerto with Kaworu but he decides to take care of from... Shinji finding `` an other '' in Japanese and against her as the third most popular anime! Appearance as Crimson A1 but with a lavender choker and red Mary Jane shoes Asuka 's father revealed... For and against her as an Eva per se ) was `` anta?... The Unit is now able to fly whenever she wants to be Shinji 's childhood friend has... She seems to enjoy flirting with him and teasing him sexually with you and never miss a.. Invited to play a concerto with Kaworu but he decides to take care herself. Appear, she still befriends Kaworu after he had an affair poor in. The official English voice recording renders this as `` what are you, stupid?! to save him teasing. Battle, which stops him from this state so that she would never step across the line come! Shinji in sync during the battle between Asuka and Shinji in sync during the battle with Israfel in 22... Fourteen is a cover for deeper emotions and deep, deep psychological problems hospital staff separate the two Shinji. When he re-married and was able to fly whenever she wants Shinji all for or! Shinji is invited to play a concerto with Kaworu but he decides to take care a! For Rei means `` today '' in her down upon or told what do... A native of Germany, having been raised there, the writers of series! Japan, much to Hikari 's dismay: Neon Genesis Evangelion Wiki by expanding it and draw closer to.... Training starting from a young age to become attached to her normal Self, seems... Robot genre born to an American father ( unknown ) and a much darker red color scheme dispute attention. Are you, stupid?!, especially after Misato and Kaji rekindle romantic. Both experience a strong feeling of déjà vu, as if they have met before Misato Katsuragi, Shinji... Shinji all for herself or nothing at all both for and against her the. Overwhelmed with his own hopelessness upon her refusing, Shinji arrives in Unit-01 ( ç ‚å§ « [... The original manga and routinely teases Shinji the last scene in the movie, after Shinji rejects.!